うちの看板

のあのわと言えば?
「チェロ!」
という印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

いやいや、、最近はそうでもないか?

のあのわがデビューした時から
チェロはステージの真ん中にいます。

「チェロが盗まれた!!」
なんて記事が新聞紙面を賑わしたこともありました。
どんだけチェロ押しだよ、、って話しでした。

実は最近、この盗まれたチェロはメンテナンスに入っています。
みなさんが最近見ているステージで弾いているチェロはスタンバイ器なのです。
c0186180_231847100.jpg

チェロの胴体の中には“魂柱(サウンドポスト)”というものが
つっかえ棒のように入っていて、これが倒れてしまうというトラブルなんですが。
みなさんこの修理に幾らぐらい掛るか想像出来ますか??

あたくしマネージャーは吹奏楽部とは縁のない学生時代を送っていたので
「ン万とかするのかっ??ウン十万か???」
完全に及び腰になってましたが、
実際の修理費は拍子抜けするぐらいリーズナボーでした。

馴染みはないし、サイズもデカイし、構造分からないし、、、
ロックバンドにとって宇宙人のようなこの楽器、
最近のライブでは、ステージソデで待機…なんて場面もあったりするわけですが
ひとたび鳴りだすと、その存在感は他の楽器を確実に凌駕します。

印象的に登場することで、その存在が際立つ…
この楽器のポテンシャルを生かすコツでしょうか。

のあのわとチェロの付き合い、
まだしばらく続くような気がします。
by noanowa | 2012-02-29 23:23 | master
<< アイドルを探せ! 2012 NEW-のあのわ >>